JMT Record Attempt (by Michael Popov)

投稿グループ

2006年秋にAL ShaverによるJMTスピードハイクのことを書きましたが、その一年後記録が大きく書き換えられていたようです(26時間短縮)。
2007年7月末、Michael PopovとAaron Sorensenの両氏は、ビヤ樽までも持って
Mt. Whitney中腹のWhitney Trail campへと登り、そこで数日間の高度順化をしました。
そして7月30日正午、Whitneyの頂上からYosemite ValleyのHappy Isleを目指し、全長211マイルのJMTハイクを開始しました。二人は競争をするように進み、当然ペースは上がります。しかしSerensen氏は途中でリタイア、Popov氏は101時間25分(4日と5時間25分!)後、Happy Isleに到着しました。
これは二人の記録。ヨセミテの横断(Lyell Canyonの最奥-Tuolumne Meadows-Cathedral Path-Little Yosemite Valley-Happy Isle)には10?11時間程度をかけています。最後のJMTのジグザグのくだりの苦労は涙ものです。 Half Domeを上った帰りに、同じような経験をされた方もいるかも。
これはYoutubeにUPされたの記録証明用(?)ビデオ。
出発点のMt. Whitney頂上
終点のHappy Isle


コメントは受け付けていません