蚊よけ製品比較

投稿グループ

Backpacker誌6月号に、さまざまな蚊よけグッズの効き具合を比較する記事がありました。以下は簡単なまとめです。
比較は、200匹のメスの蚊が入ったタンクの中に、製品を塗った(装着した)腕を、ある時間おき(0分、10分、30分、以降30分おきに最大6時間まで)に3分間入れて、最初に刺されるまでの時間を比べたものです。1・2位は、DEET98%及び34%のスプレー、ローション製品が見事6時間をクリア。3位は40% lemon eucalyptus oil入りの液体が4時間、4・5・6位は30%DEET、15% IR3535、20% DEETのスプレー製品で共に3時間。7位は15% Picardinのスプレーが2時間でした。それ以下は次のとおりです。
8位 10% Picaridin スプレー 60分
9位 10% Citronella スプレー 30分以下
10位 5% Citronella + 2% geraniol スプレー 30分以下
11位 20% Geraniol ローション 30分以下
12位 5% Citrinella スティック 30分以下
13位 300mg Thiamin ビタミンB1 パッチ 0分
14位 5% Citronella リストバンド 0分
15位 40mg Citronella パッチ 0分
結局DEETがいちばん信頼できそうです。許容できる使用感から言って、30%が適当かと思われます。
注目の新成分はIR3535とPicaridinのようです。それ以外は、効き目の点からちょっと問題がありそうです。ちょうど手元にPicaridin 7%入り製品があったので腕にスプレーしてみました。消毒用のアルコールのような感じで、べたつきも臭いもありませんでした(まだ一度もフィールドで使ったことはありません)。