Photo Gallery

投稿グループ

by Hitoshi Nishimura

インスピレーションポイント
「我々は天国の門の前に来たのだ」
 まだ白人社会にヨセミテの存在が伝わっていなかった1851年、インディアン討伐のためにきたマリポサ大隊はヨセミテ渓谷が見渡せる現在の「インスピレーションポイント」に来たとき、その壮大で神秘的な風景を見て、ここは天国の門前なのだと思い、だれもが銃を静かに地面に置いたといわれている。



 エル・キャピタン
 肝を抜かれるでっかい岩。クライマーの姿が砂粒の様に見える。
 ヨセミテ滝
 まるで天から降ってくるような滝だ。
 夕陽に輝くエル・キャピタン 岩にも命がある。魂がある。
 グレイシャーポイント
 渓谷の底が1100m真下に見える。氷河が削り取ったすばらしい景観。いまも地球は生きているんだ。
 ハーフドーム ハーフドームの裏側から。頂上まであともうすこし。
 マリポサグローブ 地球上で最も長生きする樹木「ジャイアントセコイア」の巨樹が群生する森。
 トンネルツリー/マリポサグローブ マリポサグローブの「トンネルツリー」。
 夜明け前の森 午前4時45分。ヨセミテの森の夜明け前。
 日の出までもうすこし 空の明るさが増し、マーセド川の水面が輝きはじめる。
 ヴァーナル滝 ヴァーナル滝がトレイルに虹をかけている。
 ネバダ滝 ネバダ滝の上から。天からの水が渓谷に降り注ぐ。
 国立公園レンジャーの自然解説 楽しい語り口でビジターを楽しませながら、ヨセミテの自然の大切さを伝えてくれる。
 アメリカ自然保護の父ジョンミュアの一人芝居 俳優Lee Stetsonが演じるジョンミュア。公演前には一緒にお散歩にいくプログラムもあります。
 ヨセミテ・ウィルダネス・センター バックパッキングに出かけるヒトは、ここで許可証をもらいます。
 アワニーホテル ヨセミテ渓谷の最上級リゾートホテル。景観と調和する外観デザイン。アメリカ先住民アートの凝った内装デザイン。いっぺん泊まってみたいもの。
 シャトルバス 渓谷内を巡回する無料のシャトルバス
 夕陽に染まるハーフドーム 午後6時30分。ハーフドームが夕陽に染まる。
 ハイシェラの眺望 もう、最高!
 ツォロミーメドウズ ここで、風景の中に溶け込んでしまいたい。
 タイオガ・レイク 残雪の峠付近。ここを越えて3000mの標高を下ると、灼熱のネバダ砂漠地帯が広がることが想像できるだろうか。
 モノレイク ヨセミテNPの東、砂漠地帯にある塩水湖。小さなエビだけが生息している。カモメがやってくる。
 Tufa・モノレイク 地下から湧き出す真水中に含まれるカルシウムが塩水と反応してこんなタワーをつくる。
 Cathedral Peak ハイカントリーにあるカシドラルピークは尖ったピークが印象的。
 Budd Lake ハイカントリーにある、ひっそりとした湖。訪れる人も少ない。
 Cathedral Rock エルキャピタンの向かい側にある巨岩
 キャンプファイア 夕食後は火を灯して話をしよう。
 Granite Lake タイオガパスから歩いて約1時間。澄んだ湖。
 マウント・ホフマン 頂上は悪魔の館のようにそそり立っている。
 岩壁と月 朝日をうけて輝いている。
 テナヤレイク タイオガロード沿い。澄んだ水が空の色を写して美しい。
 ユニコーンピークと月 日没時ランバートドームの中腹から、こんなお月様が望めました。


コメントは受け付けていません