ル・コンテ記念館

投稿グループ

Le Conte Memorial Lodge
leconte.jpg
 ル・コンテ記念館は創設期のシエラクラブの活動に貢献し、1901年にヨセミテヴァレーで亡くなった地質学者ジョセフ・ル・コンテを記念して1903年につくられました。チューダー朝デザインの花崗岩+木造の建物です。


 当時はまだ国立公園の制度が十分に整っていない時代ですので、この建物でのシエラクラブの活動は実質的にビジターセンターの役割を果たしました。現在もこの建物はシエラクラブのボランティア達によって管理されライブラリ、子どものコーナー、歴史についての展示が整えられ、そして講演などの活動が行われています。
 写真家のアンセルアダムスもかつて若い頃、ル・コンテ記念館の管理人として活動していました。
 この建物は1987年にNational Historic Landmarkとして指定されています。
 ここのボランティアの人たち(シエラクラブ会員)は皆優しくビジターを迎えてくれます。NPSのビジターセンターと違って混雑していませんので、彼らとのおしゃべりを楽しむことができます。
開館時間:5月〜9月の水曜日〜日曜日、午前10時〜4時
場所:ハウスキーピングキャンプの向かい側。ヴァレーシャトルバスで行くことができます。
leconte2.jpg
シエラクラブ「ル・コンテ記念館」のページへ
http://www.sierraclub.org/education/leconte/


コメントは受け付けていません