Tuolumne Meadows

投稿グループ

TM.jpg
Olmsted Point、Tenaya Lakeを越え、ドーム群が聳えるTioga Roadを東に進んでいくと、突然樹林帯をぬけTuolumne Meadowsが目の前に広がります(最初の赤○)。赤い三角形のMt. DanaやMt. Gibbs、白いMammoth Peakが真正面に聳えて見えます。道路沿いの北側には駐車場があり、すぐそばのPothole Domeへの散策に便利です。そこから0.5マイルほど進むと、道路際にたくさん車が止まっているところ(二番目○)が出てきます。ここはヨセミテ渓谷から始まるJohn Muir Trail(JMT)がTioga Roadに交差するところです。JMTを南下し、Cathedral Lakes(△:下左側)やBudd lake(△:下左から二番目)をハイキングする時のトレイルヘッドがこのあたりです。メドウ沿いの道路を1.5マイルほど走ると、Tuolumne MeadowsのCampground付近(三番目○)に着きます。ここには簡単な食事をするところや、店があります(シーズン中の駐車場は、かなり混みます)。この道はスピード違反の取締りが頻繁に行われているので、注意が必要です。Lembert Dome(すぐそばの△)付近の散策には、その麓の駐車場(四番目○)に車を止めることになります。ここでは一日いっぱい時間をとって、Glen Aulin(左上△)やCathedral Lakes-Budd Lake付近をはじめ、周辺のハイキングをお勧めします。道路付近からでは見ることのできない、すばらしい景色が楽しめます。


MAR25a-2005.jpg
写真:南から見たTuolumne Meadows(写真中央部の茶色い草地)方面。左下はElizabeth Lake、左端はGlen Aulin付近(Tuolumen渓谷への入り口)。右側の岩の塊はLembert Dome、その上にある最高峰はMt. Conness。
Tuolumneの語源:
名前はTuolumne川の下流Knights Ferry(Oakdaleの東10マイル)付近に住んでいたインディアンの部族名に由来する。彼らはPadre Munozから“Taulamne”と呼ばれていた(1806年)。インディアン語では、Tu-ah-lum-neと発音する。メドウ自体はWhitney隊が命名.、HoffmannとGardinerの測量地図に明記された。
Place Names of the Sierra Nevada ( Peter Browning著)より


コメントは受け付けていません