ヨセミテ・フォール

投稿グループ

Yosemite Falls



 ヨセミテ・フォールは北米で最も高い落差があり、世界でも5番目の落差を誇る滝です。一つの滝ですが上・中・下の三段になっていることから”Yosemite Falls”と複数形で呼ばれるのが正確です。
上部ヨセミテ滝は739mの高さから435mの落差。そこから中腹の小滝は205m落ちます。そして最後に下部ヨセミテ滝は渓谷の底の滝壺まで97.5mの落差があります。
 滝は、例年5月末に雪解け水で満水になります。夏に向かって滝の水はしだいに細くなり、8月末にもなるとかつての満水の姿を想像して見るしかありませんが、秋に長い雨が続くと滝の流れが復活します。
 ヨセミテ・フォールにはシャトルバスストップから徒歩10分ほどのハイキングで行くことができ、初夏には多くの観光客で賑わいます。また滝の落ち口まではCamp4の裏からハイキングトレイルが付いており、この雄大な滝を見下ろすこともできます。


コメントは受け付けていません