Waterwheel Falls

投稿グループ

BBSで盛り上がってしまいましたが、本当のWaterwheelは奥にありました。すでにFumiさんの写真で紹介されていますが、7月10日版でUPします。地図を入れた、滝・トレイル案内の記事は、明日にでも書こうと思います。
California Fallsそばの冠水地帯はかなり乾いてきました。うまく倒木などを使えば、サンダルなしでもOKです。
はだしで越えてきた女性も見かけました。Tuolumneの水量は、6月に比べかなり落ちてきています。

Waterwheel Falls

同上。反則技でNDフィルターを使用、シャッタースピードを遅くしてみました。

Tuolume五大瀑布ハイキングガイド。
[1] 無名の滝ですが、とても感じのいいところ。
[2] Tuolumne Falls。
[3] White Cascade。対岸にはGA HSCのキャビンが見えています。
[4] Glen Aulinの高台より北西を望む。右側奥の岩壁はWildcat。
[4] 同地点南東側にはWhite Cascade(下)とTuolumne Falls(上)が見えます。
[5] [4]の写真手前のプール。
[6] トロ状のゆっくりした流れ。南側の写真。釣り竿を持ったハイカーを結構見かけます。
[7] 西側を撮影。聳えているのはWildecatの岩壁。このすぐ先でトレイルは冠水し始めます。
[8] 冠水地帯を抜けるとすぐ、California Fallsが現れます。
[9] 北東を望む。一番奥の岩壁下にLeConte滝があります。
[10] ゆっくりした流れはここから突然段々下りとなります。
[11] ここから先の段々部を、LeConteと勘違いしまいました。
[12] 一休みして、水と戯れるのにいい場所。
[13] 南南西には、Mile140地点のプールが見えています。そぐ横には、Tuolumneの流れの音を反響させる,不思議な岩があります。
[14] トレイルが下りはじめる直前で、流れの方に進むと、LeConte滝を一望できる展望台があります。タイミングが合えば、虹が見えます。
[14.1] そこからスイッチバックを下っていくと、トレイルはLeConte滝に段々近づいていきます。横道があるのでそこを進むと中段に出ます。下流方面。
[14.2] 滝の落ち口方面。水車がたくさん出ています。
[15] トレイルは次第に滝から離れて行きます。これはLeConte滝。
[16] Waterwheel Falls:滝の上部はかなり開けた平らな岩場。そばにはキャンプ地があります。
[16] Waterwheel Fallsと複数形であるものの、水車は大きな一個だけしかありません。ここもタイミングによって、大きな虹が出ます。
[16] 水車は左上。Tuolumneの全水流はここに流れ込んでいます。


コメントは受け付けていません