アメリカの国立公園−自然保護運動と公園政策

投稿グループ

kamioka.jpg
値段も内容も「学術書」レベルですが、アメリカの国立公園の成立と発展、開発と保護をめぐる自然保護団体や官僚、政治家を巻き込んださまざまな論争などなど非常に興味深いです。
ヨセミテにもゆかりの深いオルムステッド、ホイットニー、もちろんジョン・ミューア、デビッド・ブラウアーなどが登場します。
上岡克己著 築地書館 ; ISBN: 4806712558 ; (2002/12) \2.940(税込)
目次)
序章 国立公園との出会い
第1章 公園とは何か
第2章 アメリカの国立公園の誕生(1832-1889)
第3章 ジョン・ミューアと国立公園(1890-1914)
第4章 国立公園の発展(1915-1961)
第5章 国立公園を守る
第6章 環境の時代(1962-)


コメントは受け付けていません。