• カテゴリー別アーカイブ グッズ
  • ヨセミテでのスマホ状況(2016.8)

    投稿グループ

    14322317_10209208118592575_9182123955796107449_n

    写真①今回から、iPhone SEのSIMフリーモデルになりましたので、日本で使っている「IIJmio(みおふぉん)」のSIM(日本の電話番号が入っている)を外して、

    14292463_10209208120072612_7752711687219486127_n

    現地のスーパー「Target」で購入した「Net10」のSIMアクティベーションキット(写真②)を購入して、そのうちの「AT&T:NANO SIM」を挿入して設定し、通話+データ50ドル分を購入しました。(30日:3GB+通話し放題)
    アンテナピクト画面には「TFW LTE」の表示になっています。
    指定されたプロファイルをインストールしましたが、テザリングは使用できませんでした。

    14344902_10209208123672702_4820376025180501423_n

    写真③日本の電話番号が入っている「IIJmio(みおふぉん)」のSIMは、もう一台持参したiPhone 5c(docomoモデル)に挿入しました。アンテナピクト画面にはローミング先の「AT&T」の表示になっています。設定画面で「モバイルデータ通信」はオフにして、通話機能のみの使用です。渡米中、私の通常の携帯電話番号に電話をかけてきた方はこの電話で受けることになります。(2回、電話を受けたと思います)

    電波の状況ですが
    ・サンフランシスコベイエリアの市街地ではほぼ全域でLTEの表示
    ・ヨセミテ国立公園内、ヨセミテヴァレーでは3G通信
    ・ヨセミテ国立公園内、Tuolumne Meadows(キャンプ場)では「E」の表示、すなわち2G通信で、データ通信はほとんど使い物になりません。通話は問題なしです。
    ・ヴァレー内の「ヨセミテヴァレーロッジ(旧ヨセミテロッジ)」、「マジェスティックホテル(旧アワニーホテル)」、ヨセミテヴィレッジの「デグナンズ」では公園事業者のARAMARKが提供しているフリーWiFIが使えました。


  • 新25セント硬貨

    投稿グループ

    coin_yosemite.jpg
    America the Beautiful Quarters™ Program」で、7月から発行されるUS25セント硬貨のデザインが発表されました。ヨセミテ国立公園のエルキャピタンです。
    US各州の独自デザインのカリフォルニア州のコインもハーフドームとジョン・ミューアがデザインされており、ヨセミテは2種類のコインに描かれたことになります。
    詳細はこちら
    http://www.usmint.gov/mint_programs/atb/?local=Yosemite
    http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2010/03/24/BAV61CKBDC.DTL


  • Valleyで見かけた3点

    投稿グループ

    ちょっと気になった三点の写真です。
    20070821A.jpg
    熊横断注意のサインつきTシャツ($19.95)、クーラーなど。Tuolumneでも見かけました。今年から道路沿いに出始めたサインを流用したもの?サイン下に入っている数字は『1890』。この数字の意味をわからない方は勉強不足。
    20070821B.jpg
    ラバーダッキー・レンジャーロゴ入り土産。どちらかと言うと『ひよこレンジャー』。帽子にはちゃんとYosemite National Parkと書いてありました。
    20070821C.jpg
    ヨセミテDrinking Water。雪を被った木の間からボトルの中を覗くと、El CapitanもしくはHalf Domeが望めます(他の景色もあり?)。ラベルには、Delaware North Companiesのためボトリングと明記。一時あったHetch Hetchy Drinking Waterとは違い、天然の水を使った雰囲気ではなさそうです。製法は『Purified Water by Reverse Osmosis』とのことです。


  • 蚊よけ製品比較

    投稿グループ

    Backpacker誌6月号に、さまざまな蚊よけグッズの効き具合を比較する記事がありました。以下は簡単なまとめです。
    比較は、200匹のメスの蚊が入ったタンクの中に、製品を塗った(装着した)腕を、ある時間おき(0分、10分、30分、以降30分おきに最大6時間まで)に3分間入れて、最初に刺されるまでの時間を比べたものです。1・2位は、DEET98%及び34%のスプレー、ローション製品が見事6時間をクリア。3位は40% lemon eucalyptus oil入りの液体が4時間、4・5・6位は30%DEET、15% IR3535、20% DEETのスプレー製品で共に3時間。7位は15% Picardinのスプレーが2時間でした。それ以下は次のとおりです。
    8位 10% Picaridin スプレー 60分
    9位 10% Citronella スプレー 30分以下
    10位 5% Citronella + 2% geraniol スプレー 30分以下
    11位 20% Geraniol ローション 30分以下
    12位 5% Citrinella スティック 30分以下
    13位 300mg Thiamin ビタミンB1 パッチ 0分
    14位 5% Citronella リストバンド 0分
    15位 40mg Citronella パッチ 0分
    結局DEETがいちばん信頼できそうです。許容できる使用感から言って、30%が適当かと思われます。
    注目の新成分はIR3535とPicaridinのようです。それ以外は、効き目の点からちょっと問題がありそうです。ちょうど手元にPicaridin 7%入り製品があったので腕にスプレーしてみました。消毒用のアルコールのような感じで、べたつきも臭いもありませんでした(まだ一度もフィールドで使ったことはありません)。


  • YAの会員特典

    投稿グループ

    Yosemite Associationのメンバーシップを更新しました。(International会員。$50/年)
    今回の会員証と一緒に以下のものが同封されてきました。
    会員特典説明書
    ・公園内および近隣のブックストア、ビジターセンターの販売物15%割引
    ・YA主催「Outdoor Adventure」の参加費15%割引
    ・アンセルアダムスギャラリーの販売物10%割引
    ・公園内および近隣の宿、ツアーの割引
    その他詳細はここ参照
    割引クーポン
    ・アワニーホテル宿泊(259ドルで。2007.1/2-3/29週末除く)
    ・ヨセミテロッジ宿泊20%割引(2006.11/1-2007.3/29週末除く)
    ・テナヤロッジ宿泊20%割引(2006.11/1-2007.3/29週末除く)
    ・ワワナホテル宿泊10%割引(2006.3/26-12/14週末除く)
    ・バジャーパススキー場のリフト券1名分価格で2名分。(2007シーズン)
    ・ヴァレーフロアツアー1名分価格で2名分。(2006.12/31まで)
    ・ワワナゴルフコース1名分価格で2名分。(2006.11/1まで)


  • Yosemite Falls Stamp

    投稿グループ


    Yosemite Fallsの記念切手が発売になるようです。拡大写真はUS Postalのウエブサイトにあります。www.usps.comで、yosemite fallsを検索。”Wonders of America: Land of Superlatives”シリーズの中に隠れています。


  • 粉末日焼け止め

    投稿グループ

    20060507.jpg
    いよいよハイキングのシーズンが近づいて来ました。つい先日、ユニークな日焼け止めを見つけました。粉末状になっており、ケースに内蔵された山羊の毛のブラシで、はたきこむ仕組みになっています(SPF30)。あのクリームのべとべと感が全くありません(「おしろい」をはたく感じで使用)。数週間後、フィールドでの使用具合を報告したいと思います。大きさを比較するため、単三電池をおきました。重さは40グラム弱。


  • カリフォルニア 25セントコイン

    投稿グループ

    2006-04-01-1.jpg
    写真:デザイナー Garrett Burke(右)
    2002年6月、コイン収集家のBurke夫人は、カリフォルニアの25セントコインのデザイン公募があることを知り、夫のGarrett(グラフィックデザイナー)に応募を促しました。無理だろうと最初は乗り気ではありませんでしたが、2ヶ月後には参加を決意しました。ある日、Life誌(1962年10月19日号)の表紙写真のイメージをもとに、突然アイデアが閃き、30秒ほどで最初のスケッチが書き上げられました。8,300の応募は、2度の選考の後、5つに絞られ、新知事になったばかりのシュワルツネッガーによってヨセミテ・Muirデザインが選ばれました。会場を一番沸かした裏話は、[1]応募の前まで、ヨセミテに一度も行ったことがなかったこと、[2]最終選考に残った時点で、シュワルツネッガー知事に自薦のパンフレットを送り、それには”Governor Schwarzenegger, Imagine a force of nature almost as might as you”とメッセージをつけたこと、そして授賞式で、知事に会ったとき、駐車場のパーキングメーターが(25セント)コイン切れしており、罰金切符をもらったことでした。

    続きを読む 投稿 ID 1840


  • Yosemite 記念切手

    投稿グループ

    2006-03-11.jpg
    切手だけならば、USPSから直接メイルオーダーができます。20枚で$16.80(註:アメリカから日本向けの国際郵便の料金は84セントです)。
    YAのプレスリリース
    The U.S. Postal Service released a new Yosemite National Park international rate stamp at the end of February, and it’s a beauty! Featuring a stunning view of “Gates of the Valley” by famed outdoor photographer Galen Rowell, the stamp is part of the new “Scenic American Landscape” series. For collectors and Yosemite lovers, the Yosemite Association has developed a special First Day of Sale Cachet that carries the special cancellation developed for the stamp along with the normal Yosemite National Park postal cancellation. The ivory envelope is printed with a beautiful line drawing of El Capitan by Jane Gyer, along with a description of the image and its significance. The cachet is now available for only $5, and Y.A. members receive a 15% discount and can purchase
    USPSのプレスリリースもあります。


1 / 3123