• カテゴリー別アーカイブ 活動
  • Mariposa Groveシャトルバス営業終了

    投稿グループ

    マリポサグローブのトラムツアー、ワワナ〜マリポサグローブのシャトルバスのサービスが今シーズンの営業を終了しました。マリポサグローブのギフトショップはまだ営業しているようです。
    そしてマリポサグローブへの道路は最初の大きな降雪までは開いているということです。

    続きを読む 投稿 ID 548


  • NPSインタープリテーション

    投稿グループ

    NPSのウエブサイトに行くと、4つのトピックがあります。そのうちの一つ「Interpretation & Education」には、NPSが重視しているInterpretation(インタープリテーション)という活動の説明があり、それは訪問者が公園(place)での思い出などを作る手助けの過程であり:”In the National Park Service, Interpretation is the process of helping each park visitor to find an opportunity to personally connect with a place.”、その目的は、訪問者の楽しみや公園の理解をさらに高め、公園に関心を持つようにする:”The goal of all interpretive services is to increase each visitor’s enjoyment and understanding of the parks, and to allow visitors to care about the parks on their own terms.”といったことが書かれています。インタープリテーションの詳しい講義は専門の西村さんに譲り、ここではNPSの職員がどのようにしてその技術を身につけるのかを調べてみました。1995年から開発されたIDPと呼ばれるシステムがあり、3段階のレベルに分かれた教材が作成されています。一般のレンジャー(Law Enforcementも含む)には、初期レベルの技能習得が勧められており、それには3つの教材(101,102,103)があります。101はNPSでのインタープリテーションの基礎概念、102は略式での訪問者へのコンタクト、103は効率的な話し方となっています(全ての教材はダウンロードが可能)。またパークガイド(GS-0090)、アシスタント(GS-0303)、研修生、ボランティアにも習得が推薦されています。教材を読んでみると、単なる知識だけではなく、それをうまく訪問者に伝えるための、高度な対話技術が要求されているようです。

    続きを読む 投稿 ID 548


  • Junior Park Ranger

    投稿グループ

    JPR.jpg
    他のナショナルパーク同様にYosemiteでもJunior Rangerプログラムが行われている。
    Junior Rangerに認定される(レンジャーバッジをもらう)には、
    – Junior Ranger プログラム(各場所で週に複数プログラム(1-2時間)が組まれている)に直接参加する
    – Junior Ranger Handbook ($3.50)を入手し、手引きに沿ったアクティビティーを行う
    (→http://www.nps.gov/yose/learn/jr.htm)
    などの方法がある。
    対象になるのは7〜12才のこども。


  • 乗馬ツアー

    投稿グループ

    Horseback Riding
    乗馬ツアーもヨセミテでの人気の活動のひとつです。
    引き馬ではなく、ひとり一頭が与えられ、行列になって進みます。ガイドは先頭と後尾につきます。
    夏はヨセミテヴァレー(シャトルバス「Stable」)、ワワナ、ツオロミーメドウズの3箇所で行っています。
    ヴァレーからの2時間コースはミラーレイク周辺、半日コースはネヴァダ滝、一日コースはグレイシャーポイントが行き先です。
    前日までに予約しておくのが望ましいでしょう。
    hb.jpg
    「ヨセミテ・ヴァレーにて」
    hb.jpg
    「Tuolumne Meadowsにて」
    ■料金その他(2005シーズン)
    2-hour $51.00 Departs several times daily
    half-day $67.00 Depart at 8:00 A.M. and 1:00 P.M
    full-day $94.00 This ride is strenuous even for good riders
    詳細はhttp://www.yosemitepark.comへ。Activitiesのコーナーを参照。


  • ランバートドームで夕陽を観る

    投稿グループ

    夏のTuolumne Meadowsのキャンプで、もっとも素晴らしいことを挙げるとすれば、「ランバートドームから夕陽が沈むのを観ること」だと思います。
    sunset03aug1.jpg
    麓のパーキングから、ドームの中腹あたりまでは数分で簡単に上れます。ただし、ここからは頂上にはアプローチできません。(クライマーは別。)
    sunset03aug2.jpg
    うっとりしながら、西の山に沈む夕陽を見送ります。
    週に1回だけこの日没の時間に、ここで「Music Walk」あるいは「Music for Parks」というレンジャープログラムもあります。これは夕陽を眺めながらパークレンジャーのマーガレット・アイズラーによるフルートの演奏があります。これもまた格別の体験です。(「レンジャープログラムに参加しよう!」もご覧ください。)


  • ラフティング

    投稿グループ

    Rafting, Raft Rental
    ラフティングはカリービレッジで受付、オリエンテーションのあと自分たちでボートを川まで運びます。
    ボート1艘につき大人2名以上で、子どもの同乗は体重50ポンド(約22キロ)以上が条件です。
    ガイドは同乗しません。自分たちで勝手に行きます。急流はありません。のんびり、ゆったりといった感じです。途中のビーチで上陸してもかまいません。
    センチネルビーチが終着点で、そこでボートと用具を返却し、カリービレッジまではバスで送ってくれます。
    参考写真
    raft.jpg
    rafting2.jpg
    ■参加ルール
    raftrules.jpg
    ■料金表示
    raftprice.jpg
    ■区間の略図(写真をクリックすると拡大表示されます。)
    raftmap.jpg


  • スライド→デジタル

    投稿グループ

    内部報でこんな一文がありました。
    ヨセミテ国立公園のインタープリテーション部がスライドプレゼンテーションを従来のものからデジタルプロジェクターにすべて移行して、旧い機械をすべてお払い箱にするということです。
    夏とその前後のシーズンは、ほぼ毎夜に野外シアターでスライドショーをやっていますが、これがついにデジタル化するのですね。
    同様に日本でもどんどん進行していると思いますが。

    The Division of Interpretation and Education is moving away from traditional photographic slide use and into the digital realm of Powerpoint. To that end we are surveying the majority of our traditional slide equipment including projectors, slide trays, dissolve units, etc. While we will expand our ability to assist other divisions with their digital media needs, our ability to support traditional slide shows will be greatly reduced. Should you wish to maintain your own stock of traditional slide equipment, you will be able to acquire our surveyed equipment for a limited time by contacting Raye Santos. (T. Medema – 12/20/04)


3 / 41234