• カテゴリー別アーカイブ 野生生物
  • クマ (2)

    投稿グループ

    bear01.jpg
    中央手前に写っている石の上に乗ったら、目の前にこのクマちゃんがいました。
    bear02.jpg
    今年のヨセミテではバレーでもハイカントリーでも、
    例年と比べると異常なほどに、クマと頻繁に遭遇していますが、
    今回はエルキャピタンの下で、巨大なやつに出くわしました。
    日本でも今年はクマトラブルが頻発していますが、ヨセミテの(CAの)
    クマは、人間に向かって突進してくることはないように思えます。
    私が勝手に思い込んでいるだけかもしれません。
    いつも動揺しているようで、まともに写真が撮れたことがありませんので。(笑)


  • 鹿も野生動物

    投稿グループ

    bikedeerweb.jpg
    ヨセミテ国立公園内で一番頻繁に見かける野生動物といえば、リスか鹿だと思います。
    レンジャーさんがおっしゃるに、公園内で人間が危害を受けるのは、熊よりも鹿の方が多いそうです。クマは怖いイメージ、鹿は可愛いイメージなのか、鹿を見つけるとビジターの方たちは、遠目に見ておくことをせず、近寄ってエサをあげようとしたりします。
    鹿も野生動物ですので、いつ、あの鋭い角を向けて、こちらに突進してくるか、わかりません。
    気をつけたいものです。
    添付の写真は、左手前のハーレー・ダビッドソンに面白いマークがついていたので、そのマークを近寄って写真に収め、よっこらしょと立ち上がったら目の前に鹿がいた図、です。びっくりしました。


  • クマ

    投稿グループ

    日中のヨセミテバレーで、初めて至近距離でのクマの撮影に成功(?)しました。
    (昼のバレーで見たことも初めてでしたが)
    top118.jpg
    Half Dome登山からの帰り道、春の渋滞中のヨセミテビレッジ前四辻(アワニーミドウ前)で
    渋滞に巻き込まれて停車中に、マーセッド川縁を失踪しているクマを後部席の子どもが発見。
    その後、渋滞を抜けてセンチネルブリッジを渡って、ハウスキーピングキャンプへ向かう途中、
    先刻のクマがマーセッド川を泳いで渡っているのを再び子どもが発見。
    車を停めて、泳いでいる様子と、岸に上がって山側へ駆け上っていく姿を撮りました。
    大勢の観光客でごった返していたこの日のヨセミテバレーでしたが、
    ほとんどがクマには全く気づいておらず、どちらも悠然としているのが印象的でした。


  • Don’t Be Bear Careless!

    投稿グループ

    クマに対して不注意にならないように!



    国立公園局では常にクマへの注意を呼びかけている

     ヨセミテでは1997年だけで、ブラックベア(黒クマ)による被害が60万ドルにも達しています。900台以上のクルマが車内にある食糧を狙われて、キャンプ場の駐車場でクマにガラスを割られたり、ボンネットをボコボコにされています。

    続きを読む 投稿 ID 203


3 / 3123